HOME > 自販機リニューアル工程

自販機リニューアル工程の一例

   

古くなった自販機を引き取ります。


自社工場で内外装を洗浄します。


千円札が使えないので、使えるようにします。


ステッカーを剥がして、下地を整えます。

正面パネルのキズや曇りを磨きあげてきれいにします。

塗装部分は削って、下地を整えて再塗装します。

シールの下にあった盗難の跡(穴)を板金塗装します。




他にも、外箱を全塗装して、取出口や釣銭口のフラップを交換し、鍵も交換しました。
内部の点検・整備・クリーニングを行い、消耗品類は全て交換しました。
さらに、ビルバリ取付キットを取寄せ、新札対応ビルバリーを取付けました。

リニューアル自販機の完成!




※クリーニングのみ、点検整備のみ、あるいは部分塗装や修理なども可能です。


▲ページトップに戻る