HOME > 自動販売機の取り扱い説明書について

自動販売機の取り扱い説明書について


●最近の自動販売機(新品)の特徴として「取説レス」タイプが増えています。


通常、携帯電話などでもかなり分厚い取扱説明書が付属しますが、
自販機の取説につきましては、リモコン操作編のみであったり、
扉の内側に操作説明シールとして貼ってあるだけだったり、
稀に本体操作編が付いていても、別冊の簡素な小冊子(薄い数ページ)が
オプションで申し訳程度に付いているだけです。


なぜかといいますと・・・


@自販機を使用・運営する方のほとんどは
自販機運営会社の社員など、自販機操作に手馴れている方であること。


A自販機の取扱が初めての場合は、メーカーで研修を受けた設置業者による
取り扱い説明を受けることが前提
となっていること。


B自販機の取扱が初めての場合、複雑な操作は不要で基本操作項目しか使用しないこと。


これらの理由により、自販機はここ10年位でどんどん「取説レス」化しています。


中古品ですと前オーナーが無くしてしまっていたりするため、
取説が付いている確率はさらに下がります。


当社の中古機ですが、
リフレッシュシリーズの場合、最低でもリモコン操作編は付属していますので、
複雑な応用操作項目も確認することができます。
ただし、リモコン操作編を見ても操作がわからない場合が多く、
業者に出張してもらって設定したり、説明を受けたりすることが多いです。


処分品の場合、もともと付いていた取説を外すことはありません。
付いている場合はそのままの状態で出荷しますが、
入庫時に取説がない状態で入庫しているものも多数あります。


こちらで取説などを外して保管していれば、
後から取説をお送りしたりコピーをとったりできるのですが、
こちらでは取説は保管しておりませんので無くさないようにお願いいたします。


新品や流通量の多い機種でしたら、こちらの在庫機の中の取説をコピーできますが、
古い機種や、クボタ・東芝・三洋などの取説はまず見つかりません。


取説がなくてお困りでしたら・・・



↓こちらをクリックしてPDFファイルをご覧ください。


本体操作編


リモコン操作編


自販機の仕様・構造・特徴


↑こちら↑はちょっと古い資料ですが、
自販機に付属しているどんな取説よりも詳しい解説PDFです。


各メーカーや機種、年式により操作やコードが異なることが多々ありますが、
参考としてご覧いただければと思います。、

▲ページトップに戻る